POXさんの今日は何マリガン?☆第18回☆

思惑のまとまらないデッキで挑んで見事に完敗したPOXです!

今回は11月11日に参加したMTG『カジュアル モダン』と
12日に参加したMTG『イクサラン』ショーダウンです!

モダンは久しぶりの小悪疫デッキ、ショーダウンはてんこ盛り呪いデッキ!

今回は使われて厄介だったカードのご紹介です。

『金切り声の苦悶/Shrieking Affliction』
は黒の合計1マナのエンチャントカードです。

効果は
各対戦相手のアップキープの開始時に、そのプレイヤーの手札にあるカードが1枚以下の場合、そのプレイヤーは3点のライフを失う。

このカードは以前紹介した『拷問台』の黒エンチャント版です。
ライフを削る条件が1枚以下になってますが、代わりに3点のライフを失うになっている為、拷問台よりも相手の手札状況によってはより効果的にライフを削っていけます。

さらにダメージではなくなっている為、ライフの損失を防ぐ手段もありません。

『カラスの罪/Raven’s Crime』
は黒の合計1マナのソーサリー呪文です。

効果は
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。

回顧(あなたはこのカードを、それの他のコストの支払いに追加して、土地カードを1枚捨てることで、あなたの墓地からプレイしてもよい。

自分の手札(土地カード)も消費しますが、手札が少なくなっている相手には非常に有効な再利用可能なハンデスカードです。

お互いハンデス同士だと捨てさせられても使うことのできるこのカードはアドバンテージを確保しやすいかも。


『試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials』
は白白1の合計3マナのプレインズウォーカー カードです。

☆プレインズウォーカーとは!
MTGにおいて、使役するクリーチャー、使用すると効果を即発揮するソーサリーやインスタント呪文、場に残り続けて効果を発揮し続けるエンチャント、特殊な効果を持つがどの色でも使用可能な無色のアイテム:アーティファクト等とは別に物語の主人公的な役割で存在する特殊なカードです。
MTGのプレイヤーにとっては協力者として、コストを払って呼び出すと、右下にある数字の数だけ忠誠度カウンターが置かれ、自分のターンに1度(ソーサリータイミングで)忠誠度の値を変動させることで、表記されている能力や奥義、紋章を得る等の強力なサポートをしてくれます。
このカードを破壊する手段としては、通常は毎ターンの攻撃時に攻撃先をプレイヤーではなくこのプレインズウォーカーにすることでダメージを与えて、
忠誠度を下げ、忠誠度を0以下にすれば破壊できます。
その他の手段は、プレイヤーに対してダメージを与える効果(火力呪文等の直接ダメージ系呪文)は対象をプレインズウォーカーに変更することができるので
直接ダメージを与えて破壊する。あとは直接呪文の効果などで直接破壊する等になります。

今回紹介するプレインズウォーカー ギデオンさんは
呼び出すと登場時忠誠度が3で下記の能力を使って強力なサポートをしてくれます。

+1:忠誠度をプラス1する
パーマネント1つを対象とする。あなたの次のターンまでそれが与えるダメージを全て軽減する。

0:忠誠度変動なし、能力使用の宣言のみ
ターン終了時まで、試練に臨むギデオンは破壊不能を持つ『 4/4 』の人間・兵士クリーチャーになる。
これはプレインズウォーカーでもある。このターン、これに与えられるダメージをすべて軽減する。

0:忠誠度変動なし、能力使用の宣言のみ
あなたは、「あなたがギデオン・プレインズウォーカーをコントロールしているかぎり、あなたはこのゲームに敗北できず、対戦相手はこのゲームに勝利できない。」を持つ紋章を得る。

3つ目の能力、あなたはこのゲームに敗北できない!?
3つ目の能力(コスト無し)で紋章を得ると、ギデオンさんがいる間はどんな条件下でも負けないんですね。
ライフがマイナスになろうが、デッキ切れでカードを引くことができなかろうが、毒カウンターを10個貯められようが、
あとはカードの効果による特殊敗北なども全て無効かされます。

今回自分もモダンの大会の時に使用されて、相手のライフをマイナスにしたものの、ギデオンさんをなかなか倒すことができず、
そのままプレイをつづけることに。最終的にはこちらが使ったスペルをみて相手に勝ち手段がないと判断、相手に投了されましたが、
サイドボード後は対策をとられあっさり負けました。

このギデオンさん負けなくなる能力もとんでもないのですが、普通にクリーチャーに変身して殴りかかってくると4/4な上に破壊不能なので、ほぼ倒せるやつがいなかったりしますw
自分も倒す手段がなかったときはあっさりこいつに殴りきられて負けました。

で、今回の大会結果発表

○11日カジュアルモダン 使用したデッキ:小悪疫・罠の橋ロック

1回戦:1-2 負け 対戦相手:小悪疫8ラックデッキ(前述のエンチャント含めて拷問台8個分の意味です)
合計マリガン数0回

いきなり当たった相手の方はくしくも同じ小悪疫デッキw
久しぶりのマジック大会復帰戦がモダンという猛者の方で、
お互いの場に拷問台がたくさん並ぶよくわからない展開になりましたw

軽めな仕様の相手のデッキの方が小悪疫後の復帰は若干早い感じでした。

2回戦:2-0 勝ち 赤緑 恐竜デッキ
合計マリガン数0回

モダンのデッキはまだないということでスタンダード用に組まれてた
恐竜デッキでの参加の方でした。

自分のデッキが罠の橋でのクリーチャーロック系でしたので、
対応カードを用意されていなかったということで、
橋で封じ込めて、手札破壊と拷問台で終了でした。

3回戦:1-2 負け 白緑カンパニー無しのカンパニーデッキw
合計マリガン数0回

ギデオンさんに苦しめられた相手ですw
1本目は罠の橋などの破壊呪文等を捨てさせることができたので、
そのまま橋で封じ込めてて、ライフを削りきったまま戦い続けて、
黒の太陽の頂点を唱えたところで、相手が諦めて投了しましたw

2本目以降はサイドからの対策カードで橋を割られるなどして、
あっさりギデオンに殴り倒されましたorz

結果 1勝2敗

久しぶりのモダンで楽しかったですが、勝ち越しはできませんでした。
小悪疫を撃ちながら思ったことはPOXのほうを撃ちたいw
モダンの軽さだとマリガンもほぼせずに戦えるようです・・・。

○12日イクサランショーダウン 使用したデッキ:呪いてんこ盛りデッキw

1回戦 0-2 負け 対戦相手:白緑カンパニー無しのカンパニースタンダード版w
合計マリガン数1回

はい、前日に滅多殴りにされたギデオンさんに
この日はさらに滅多殴りにされましたw

2回戦 0-2 負け 対戦相手:赤・・・忘れましたorz
合計マリガン数1回

クリーチャーが出る度にドレインの呪いを張ったけど、
恐竜がでてきてライフゲインのほうを封じられて、
そのまま殴りきられた覚えはあるのですが、
相手のデッキは思出せませんorz

3回戦 0-2 負け 対戦相手:白緑圧倒的輝きデッキ
合計マリガン数0回

圧倒的輝き・・・見なかったな・・・。
いや、見るまでもなく普通に殴りきられてたので、
相手のせいではないですねw

結果 3敗

あはははっ、すいませんでした。
ちょっとふざけ過ぎましたorz
ものの見事に1本もとることができませんでした。
次回は海賊に戻るか、もう少し調整したら呪いで再チャレンジしてみます。

ということで
次回の沖新トレカ大会の参加予定は・・・
・11月18日PM4:30~MTG カジュアル スタンダード
・11月19日PM4:30~MTG スタンダード「イクサラン」ショーダウン
の予定です。

17日はアイコニックマスターズのドラフトパーティーがあるのですが、
普通に仕事の日なので参戦できませんorz

でわでは、本日はこれで(^▽^/

ミネシマ様協賛ガンプラコンテスト開催目前!

次回のプラモデルコンテストは

ミネシマ様協賛のガンプラコンテストです!!

本日より受付用紙を店頭にて配布開始いたしました!!

受付は11/25より開始の予定ですー(≧◇≦)

“ミネシマ様協賛ガンプラコンテスト開催目前!” の続きを読む